長府散策 3.


続いて「忌宮神社(いみのみやじんじゃ)」です。



仲哀天皇が熊襲征伐に向かう途中、7年間ここに留まられたそうです。


つまり、7年間豊浦の宮という皇居がここに置かれたということらしいです。
なんかすごくない?



鬼石です。

毎年8月7日から1週間 この鬼石の周りを
大きな竹の幟を抱えて回る「天下の奇祭」があるそうです。


隣の神社にたくさんの鶏、軍鶏?

人が来ても動じません。

見ているというより見られていますな(-.-)


他にも、「覚苑寺(かくおんじ)」には
 加納芳崖や乃木稀典の像があります。
加納芳崖も長府の生まれなのだそうです。
付近一帯は和同開珎の鋳銭所の跡だとか。


「正円寺」には天然記念物の大銀杏があるらしい。


他にも色々と見どころがあります。
今後たいへんな観光地になると思われます。
(私の想像ですけど)
ぜひ、長府に早めにおいでませ~。




最後まで読んでいただきありがとうございました。



お昼は人をかきわけ、唐戸市場のお寿司!

大エビ、ブリカマトロ(だったと思う)、シャケ、アジ、大トロ、フグなど
美味しいったらないの!


クジラの竜田揚げ、フク汁も美味しすぎました(^^)v