きょうは 何つくる?

手作りが大好きです。
飽きっぽいわたしの手作り頑張れ日記。

大宰府

三連休のお出かけは、大宰府~うきは市方面。

福岡、広い!


初めて見る筑後川は連日の雨で増水し

濁流となって滔々と流れておりました。

小さな川の傍に住んでいる私には、ど迫力でした。


増水していなければ、鵜飼も見られたはず。

残念。



さて、

ずっと行きたかった大宰府政庁跡。




武士の世までの約500年間、外国と日本の窓口で

九州を治めていたのが、この地でありました。

たとえ、海流で他の地に着いても、必ずここに行かされたんですって!


かつては、素晴らしく華やかな建造物があったことでしょう。

500年ってすごいな。

大伴旅人の歌碑ありました。

こんな西の果ての地に赴任してさぞかし・・・という言葉にこたえたお歌。

ご立派ですね。



ちなみに、道真公はこちらには滞在されていなかったそうです。

今、榎社となっているところに、2年間住まわれて亡くなられたそうです。

たった2年間だったのですね。

でも、今や、日本、世界中から人々が参拝しています。

すごいことです。


隣に古刹があります。

「観世音寺」です。



九州に来られていた斉明天皇が

こちらで崩御されたので

弔うために中大兄皇子が建立されたのだそうです。


なんという由緒!


国宝の日本一古いといわれる鐘があったり


素晴らしい仏像が鎮座ましましたり。



鎌倉は武士の世になり、中心は博多の方に

移っていったそうです。


(以上、展示館の方の説明でした。勉強になりました。)


天満宮にお参りのさいは、ぜひこちらもお立ち寄りくださいな。

ひっそりと、お待ちしています。






天神様の飛梅は、今緑の盛りなり。

咲いていなくても飛梅は立派でした。